ひなもり銘木

内祝い 朴のまな板と霧島山系のお箸

2016/08/25

昨日から雲が多く、午前中は小雨だったひなもりです。
風が涼しくなって秋の予感を感じさせてくれる反面、午後からの日差しはきつくまだまだ残暑が続く予感がしています。

さて、先日弊社の朴の木のまな板とお箸を内祝いに使っていただきました。
写真はお箸とカッティングボードです。
内祝い 朴のまな板と霧島山系のお箸

「お箸は手になじんで使い勝手がいい。」
「まな板はもったいなくて使えない。」
「お箸はあまりに綺麗なのでお正月におろす。」
「子どもが早く使いたいってワクワクしています。」
などなど、様々な声が届きました。

こういった声がきけて嬉しいですね。
せっかくなのですぐにでも使っていただきたいです。
また使った感想などもお聞きしてみたいですね。


毎日使うものだから、
使い勝手のいいものを
手に馴染むものを
環境にいいものを    
選んでもらいたい。

大切な誰かのために。


ひなもり庭園では百日紅がきれいに咲いています。
ひなもり岳も雄大な姿を見せています。

内祝い 朴のまな板と霧島山系のお箸

秋の気配もすぐそこまできているのかもしれません。